30代のダイエットでもスリムな体型に【ボディライン-10歳】

 health and beauty food

投稿記事

  • 食事に気をつける

    普段の生活で貧血の症状に悩まされている人も大勢いるでしょう。体全体に十分な血液が送られていないのが主な原因でもありますが食生活など少し工夫するだけでもまったく違います。

    more »

  • 悩まなくなる

    年中冷え症に悩まされている人も多いでしょう。それだけ冷え症は女性に多いと言われています。近年は、生姜を摂取することで冷え症の改善に役立つと言われていますので積極的に取り入れてみましょう。

    more »

  • 鍛えて痩せる

    メタボ体型は、見た目も非常に醜いです。綺麗なボディを目指す為には、それに特化した器具の利用を積極的に行なうべきと言えるでしょう。また筋肉も同時に鍛えられるのでセクシーなボディにもなります。

    more »

取り組むこと

体を動かして基礎代謝量をあげる

女性はいつまでも美しくきれいなプロポーションでいたいと思っています。しかしどんどん年齢を重ねるにつれて体型が保てず崩れていくことが多いです。そのことによりたくさんの人が悩んでいます。なぜ年齢を重ねると体型が崩れていくのかというと基礎代謝量が下がるからです。基礎代謝量とは生きていく上で最低限必要な生命活動のために消費されるエネルギーのことを言います。その基礎代謝量の40%のエネルギーを占めているのが筋肉が消費しています。10〜20代はよく体を動かしていて筋肉消費エネルギーが高くそれにより基礎代謝が高いですが、30代になると体を動かすことが減り筋肉消費エネルギーが低くそれにより基礎代謝量が低く体型が崩れてしまうのです。30代の人がダイエットしたいのであれば日頃から体を動かして基礎代謝量をあげましょう。

30代におすすめのダイエット

体を動かすことでダイエットに繋がりますがそれだけではいけません。体を動かして基礎代謝量をあげても暴飲暴食などバランスの悪い食事をしては意味がありません。30代からは消化機能も落ちてくるので20代までの食事内容のままだったらいけません。そこでおすすめしたいのがおからを取り入れることです。おからは知っての通り大豆から豆腐を作る過程でできるしぼりかすです。しぼりかすですがたくさんの栄養素を含んでいます。おからは低脂肪・低カロリーであり食物繊維が豊富なので便秘解消の働きがあります。またおからに含まれるたんぱく質は良質なたんぱく質であり筋力の向上や基礎代謝量のアップに繋がります。他にも女性に嬉しい大豆イソフラボンを豊富に含んでいるため肌をきれいにする効果があります。30代からのダイエットにはピッタリな食材です。また最近ではおからを使った料理がたくさんあるのでレシピにも困りません。体をよく動かして食事を工夫することでダイエットに成功すると思います。頑張って美しい体を手に入れましょう。

特集記事