30代のダイエットでもスリムな体型に【ボディライン-10歳】

 health and beauty food

悩まなくなる

生のままでは逆効果です

冷え性改善につなげるには、ショウガはとても良い食材の1つとなります。ショウガは体を温めてくれる効能があり、冷え性改善だけでなく、風邪予防、免疫力を高める効果などがあり、最近ではよく伝えられるようになってきています。ですが、ただショウガをどのような方法でも摂取すれば良いというわけではありません。方法によっては帰って体を冷やしてしまうこともあるのです。生のショウガを摩り下ろして摂取する人がいますが、それは冷え性に悩む人には不向きは食べ方となります。なぜなら、生のショウガを摂取することは逆に体を冷やしてしまう働きが出てくることがあるためなのです。体を温めるためにショウガを摂取するはずが、逆に冷やしてしまえば本末転倒となるので注意が必要です。

ショウガを摂取する方法

ショウガは加熱すること、または熱いものに入れて摂取することからその効能が出てきてくれます。たとえばホットミルクやホットココア、紅茶に入れてたりするなどの方法がありますし、お湯の中にショウガとハチミツを入れて飲んだりする方法もありますし、熱いうどんに入れて食べたりする方法もあります。ちょっと摩り下ろしたりすることが面倒に感じる場合は、最近ではショウガパウダーが販売されており、食べ物や飲み物に振り掛けるだけでショウガの栄養成分を摂取できるものがあったりします。冷え性改善につなげられるように、正しい方法で摂取しながらおいしく味わっていくことで、継続して栄養成分をとっていくことができるようになります。